FC2ブログ

泉こころのクリニック ブログ 仙台市泉中央の心療内科

泉こころのクリニック ブログ 仙台市泉中央の心療内科 ホーム » 
2013年3月4日に新規開設した「泉こころのクリニック」のブログです。

寒くなってきましたね。

寒くなってきましたね。今回は寒さと体調の話をしたいと思います。

心療内科は、「心身一如」という考え方をします。

つまり、心と体は一つのもので切り離せないという考え方です。

寒さ刺激が首筋や手足から入ってくると、四肢末端の筋肉が緊張します。

そのが心に反映して、心の緊張を作ります。

それが体に反映して体の緊張になって、動悸や過呼吸、めまいを作ります。

それが心に反映して、心の不安が強くなります。

それが家族に反映して、子どもの体が反応してお腹が痛くなります。

それが心に反映して、さらに不安が強くなります。

それが体に反映して、今度は自分の胃が痛くなり・・・・・・・。


対策は簡単!

心も体も温めて、緩めて、ハッピーになることです。

次回はハッピーになる方法をお話しします。





スポンサーサイト

お久しぶりです。

更新遅れてすみません。

これから少しずつ更新していきますね。

人生は自己満足


この前、「おまえのやっていることは自己満足だ」といわれて落ち込んだ方がいらっししゃいました。

でも、ヨーク考えてみて下さい。

その言った方の方も、「おれは少し厳しいがいいこと言った」と自己満足しているかもしれません。

もちろん、このブログでこんなこと書いて人の心を助けているつもりでいる私も自己満足(笑)。

SNSやメールで職場で、他人に褒めてもらうまでは自分を認められないより、自分で自分を肯定して満足しちゃってください。

自己満足最高!!!


春夏モード


だいぶ暖かくなってきました。体調が不安定になりやすい季節ですが皆さんは元気でしたか?

以前から書いてはいましたが、復習の意味もかねてのお話。

ネコやイヌをみていると毛が抜けるタイミングでわかりやすいですが、動物には春夏モードと秋冬モードの体があります。

春夏モードは気温上昇によって体に熱、エネルギーがたまりやすいので、毛穴を開いて、毛が抜けて、熱を放出するモード。

秋冬モードは気温低下によって体から熱、エネルギーが逃げやすくなるので、毛穴を閉じて、熱を蓄積するモード。

今年は3月10日ぐらいからモードの切り替えが起こりました。ネコを見ていて気がつきました(笑)。

今は、毛穴が開いてエネルギーが抜けやすいのに、夕方から寒くなって余計にエネルギーを奪われやすくなります。

それを防ぐために過食になったり、過眠になったり、逆に交感神経を高ぶらせて、毛穴を締めて熱を発生させようとするので動悸がしたり不眠になったりします。

それらの症状が起きてもびっくりしないで、「あ、これが季節の変わり目の変化か」と逆らわないで、眠っちゃって下さい。

「四季に合わせて無理をしない」 

これが毎日の生活を穏やかに過ごす極意です。







現在 夕方の時間で可能な限りストレスチェック後の専門医面談をお引き受けしています。
総務部の方で引受先がなく困っている方はクリニックに電話してみてくださいね。


私の好きな言葉「ありがとう」

さてさて大好評の私の好きな言葉シリーズ第二弾!!

「ありがとう」(感謝)です。

みなさんは、感謝は人生を変える効果があるという本なりブログなりを読んだことはありませんか?

本当に効果があるのか疑ってる方が多いと思いますが、

これって実際に効果があるんです。

私の一番好きな感謝の定義をお教えします。

「感謝とは、目の前で起こっている現実のすべてを素晴らしい!と称賛する行為である」

紅葉を見たら本当にきれいだなあ、素晴らしい!

初雪を見たら一面の銀世界に素晴らしい!

という思いになって、大自然や、四季の変化、日本に生まれたこと、それを見ることができる目、その素晴らしさを教えてくれた母に自然と感謝の念がわいてきます。


どうやって行動したらいいかは簡単です。

このブログを見れる目に「ありがとう」

無料でブログを作れるFC2に「ありがとう」

スマホを作ったスティーブンジョッブスに「ありがとう」

かいてくれている先生に「ありがとう」(笑)

言いにくいことを言ってくれる上司に「ありがとう」

憎まれ役をやって注意してくれる両親に「ありがとう」

働かずにぼっとしていて、真面目に働く自分の引き立て役になっている怠け者の同僚に「ありがとう」

働けない自分の代わりに頑張ってくれている同僚に「ありがとう」


いま、まわりでおきているすべてに、まずは感謝してみましょう。

もしも、そのような精神状態でずっといられたら、具合が悪くなってる状態でいられなくなります。

気が付いたら、気分がよくなって、病気が軽くなっている自分に気が付けるかもしれません。

まずは、「ありがとう」と感謝してみてください。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。