良いこと日記番外編(スマップ騒動) - 泉こころのクリニック ブログ 仙台市泉中央の心療内科

泉こころのクリニック ブログ 仙台市泉中央の心療内科 ホーム » 未分類 » 良いこと日記番外編(スマップ騒動)

良いこと日記番外編(スマップ騒動)


今日は仙台は雪ですね。

路面が凍結しているので足元に注意してくださいね。

さてさて、やっと沈静化しているスマップ問題ですが、

ちまたでは「中居君が正しい」派と「キムタクが正しい」派に分かれているようです。

ネットのアンケートでは中居君派が80%と圧倒的に多く、
巨大な組織にたった4人で立ち向かうリーダーとして賞賛されています。

一方新橋のサラリーマンアンケートでは、キムタク派が7割を占め、
中居君は組織を乱すわがままな奴とみなされています。

あなたはどちらが正しいと思いますか?



正解は「ない」です。

人間は、いつも他人に自分を重ねてみてしまいます。

なので、正解はその人の立場によって変わってしまうのです。

例えば、病院の院長という立場で考えてみましょう。

総合病院で日々の生活に退屈して「自分のやりたい医療をやりたい」と飛び出してきた開業医(私)は中居君派になってしまいます。

総合病院で医師の流出に悩まされてる院長は当然、「キムタクえらいぞ!」と思うのです。

だから「これは正しい、これは間違っている」と議論していても全くかみ合わなくなってしまうのです。

まずは、それにとらわれずによいと思える視点を持ってみましょう。

中居君の立場になって良いこと日記として書いてみると、

「騒動になったけど、自分たちがどれだけ愛されているかわかってよかった」

「逆に世論があるから視聴率悪くても降板させられないので良かった」

という感じになるかもしれません。

良いこと日記、続けて見てくださいね。





スポンサーサイト